またまた、我が家に新しい家族が増えました!

0000
めっきり、寒くなりましたね…
みなさま、大変お久しぶりでございます。
随分とブログの更新を怠ってしまいました。

ペットシッターの片田でございます。
本日は、我が家に家族になりました”みみ”をご紹介させて頂きます。

“みみ”はアメリカンショートヘアの女の子です。
味のある顔というか…目が大きくて、中心に寄っていて、普通にしていても…
なんだか不機嫌そうな、それでいて何とも愛嬌のある顔をしていると思いませんか?

性格は物怖じしない、とってもやんちゃ、なのに甘えん坊なんです。

先住の”もも”にも、私にも臆することなく近づき、遊びを仕掛けて来るんです。
“みみ”がやって来た初日は、走り回ると言うよりも転げ回るといった方が良いかもしれない程、短い足で走り回って転がっていました。

“もも”は今まで自分だけの縄張りに、暴れん坊がやって来たっ!と、今まで聞いたことの無い唸り声や「シャー」と威嚇していました。

そんな、”もも”を見て、お迎えする事を諦めようかと、とても迷っていました。
“みみ”にそんな気持ちが分かる訳もなく、無邪気に遊んでいます。
“もも”のおもちゃは、あたちの物!と言わんばかりに我が物顔で遊んでいます。

眠くなると、私の膝に乗って来て、コトンと安心して眠っている”みみ”を見ると、可愛さと、”もも”への罪悪感で複雑な気持ちになってしまいました。

“もも”も、”みみ”も、幸之助と同じくらい、愛おしい気持ちになっていました。

でも…”みみ”が我が家にやって来て、1週間が経つ頃に変化がうまれました。
“もも”が”みみ”のお尻を舐め始めたんです。
それから、”もも”はまるで、”みみ”の母親のように、姉のように接してくれるようになりました。

“もも”の健気な姿に、感動して涙が出てしまいした。
“もも”だってまだまだ甘えたい赤ちゃんなのに…

決心しました。
“もも”も、”みみ”も、大切な、大切な私達の家族。
大事に育てて行こうと。

今も、”みみ”が”もも”に遊びをしかけています。
追いかけごっこをして、2人で走り回っています。
“みみ”は私を踏み台にしてショートカットし、”もも”を追いかけて行きます。

取っ組み合いをしては、”みみ”のケリケリやパンチを喰らって、”もも”は優しく応戦しています。

何と微笑ましい光景でしょう。
二人してくっついて寝ている時の可愛さは、言葉にし尽くせない気持ちになります。

“もも”は夜、私と一緒に寝る時は、唯一私を独占して良いのだと分かって、私の懐に入ってきて甘えています。
その時、”みみ”は主人と私の間に入って爆睡しています。

因みに、”みみ”は主人に抱っこされ、顔を近づけられると…
怪獣のような顔をして、「ミ〜〜〜」と恐怖の雄叫びをあげ、ジタバタするんです。

何故でしょう?
主人は”もも”や”みみ”の手をパクっと囓るんです…
主人は、「だって可愛いんだもん」だそうです。

愛情表現ではあるのですが…
ももみみにとっては、恐怖ですよね〜

でも、本当に可愛いんです。

これから、”もも”と”みみ”をどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m